ウエディングレセプションについて

一本締めはNG (三本締めはもってのほか)

ウエディングレセプションについて

ハワイでウエディングの後にランチやディナーを皆と楽しむ、、、。

ハワイまで来てくれた皆さんと一緒の楽しいイベントです。

一般的なパーティーですと10名前後迄の食事会が多いので、通常は貸し切りのバンケット等ではなく レストランの普通のお席で食事会をいたしますので、当然そのレストランには他のお客様も沢山います。

他のお客様とは何か?

そのレストランでは結婚式とは全く関係ないカップルでの食事や商談をされている方もいます。

ですので、ちょっと勘違いしやすいのですが日本の披露宴会場や居酒屋ではないので、そこには当然そこの「マナー」が存在いたしますから、RGBのお客様にはあらかじめ情報として知っていただけますと、更に楽しい食事会が楽しめるのではないかと思います。

スピーチ禁止

立ち上がって 「エ~、本日は、、、、」

気持ちは解りますが、レストランで立つのはウエイターだけです。 大声でヒューヒューとか皆で一斉に写真撮影はやめましょう。 場合によってはウエイターに注意されます。

ビデオ撮影禁止

レストランには沢山他からのお客様もいますので、中には「写ったら困る」方もいます。
特にアメリカ本土から観光できている白人さんの中には露骨に嫌な顔をしたり、クレームをいう方もいますので気をつけましょう。

写真撮影は数回でしたら黙認されますが、何度もフラッシュ焚くのはマナー違反です。

お酌禁止

ウエイターの仕事を奪わないようにしてください。
歩き回ってお酌、、、はNGです。

一本締め禁止 (三本締めはもってのほか)

あまりいませんが中には

「イヨゥ~~~~~~~~~ぅぅぅぅっ、パチ!」

とか、日本式の一本締めを決めている人もいますがハッキリいって完全NGです。

もしやってしまった場合、周りは一斉に注目浴びせますが、それは好意的な注目でない事間違いなしです。

上記の他にもマナーとしては沢山ありますが、それは堅苦しくするという事ではなく皆で楽しめるようにマナーを守る。 それが自分たちの為でもある、、、。と言う事をご理解いただければと思います。

もっと砕けた表現で書きますと例えば、皆さんが結婚式ではなく、何かの記念日や大事な方ととっておきのレストランでで食事会を設けた時、隣の席に○○国の団体がきて、自分たちの理解できない外国語で騒いでいたらどう思われますでしょうか?

それでもって皆で歩き回ってフラッシュしまくりだったら、、、。 撮影に夢中になるあまり、自分のテーブルにぶつかってきたりしたら、、、。 実際に見た事ある光景ですが気分が良くないですね?

マナーを守る事。 俯瞰でみればそれは周りの為ではなく、自分の為である事をご理解いただけると思います。

ん?そんな堅い事いわないで自由にさせろ~~~ と思われる場合には、バンケットやレストランを貸し切って(本物のセレブ並みにお金を十分つかって)の宴会を開催をおススメいたします。