フォトツアーではカップル介添えのアテンドがほぼ必須な理由

教会の挙式料金には「挙式アテンド」が含まれておりますが、この「挙式アテンド」は教会付属の方々でして、挙式進行のアテンドしか基本はいたしません。

では「カップル介添えのアテンド」は一体、何しはりますの??

という事ですが具体的な仕事は、、、

  • ホテル出発時からお二人にクッツいて移動中の荷物を持ちます。水やら小物やら意外と荷物多いです。
  • 撮影時(特にホテルやビーチでの撮影)では新婦の衣装はほぼ100%下にずり落ちてきます。なので胸元に手を突っ込んで随時「ヅリ上げて下着を隠し」たり「脇の肉を押し込んだり」します。 これは男のカメラマンではしたくてもできません。
  • 撮影時、なるべく奇麗に見えるように裾を直したりします。カメラマンの助手的仕事もします。
  • ゲストが多いときは教会でゲストの案内などもします。
  • 移動中の世間話をします。
  • ビーチでベールを外して花冠に交換くらいなら余裕でしますので、メイク同行より安いです。

などなど、思いの他必要になる事が多いので、何とぞご理解お願いいたします。