全部するのが一番良いというワケではないこと

挙式オプションを全部するのが一番良いというワケではないこと

ハワイで挙式をする場合、当然教会だけではなく撮影、ヘアメイクやブーケ等のオプションを購入したり、挙式内容ではレイをゲストにあげたり、両親にサプライズでバウをプレゼントしたりと色々あります。

では、
自分たちは一体何をしたら良いのか?

ですが、これには答えや正解がなく、できる範囲でしたい事をすれば良いと思います。

社員の売り上げノルマが厳しいブラック会社営業熱心な会社の場合、「一生に一度ですから、、、」という半分脅迫魔法の言葉を利用して、とにかく売れる物は全部売ろうとするところもあるようですが「全部入れこむ事が必ず良い挙式ではない」と思います。

教会での限られた滞在時間の中で闇雲に色々詰め込んだ結果、肝心な自分たちの結婚式の余韻に浸る時間もなく、

なんか疲れた、、

と思うようでしたら、最初から無理に色々入れる必要はありません。

  • ホントに、ビデオ撮影に何十万も払って、ガラの悪いひげ面ビデオマンを何人も呼ぶ必要があるのか?
  • ホントに、巨大で重くておまけに30万円もするそのアルバムが欲しいのか?
  • ホントに、その過密スケジュールで色々やりたいのか?

などなど、色々考えていくのも楽しいはずですので頑張ってイメージを作る事をおススメいたします。

ちなみに私は、CoCo壱番屋のカレーを食べる時には、全部乗せではなく牛しゃぶとほうれん草だけ乗せています。

挙式と関係ないですが美味しいので、、